ツッパリじゃなくてハリ

ここのところ暖かくなってきたのでナイトクリームの代わりに、ファーミングセラムを使い始めました。

何日か使ってみて思ったのは「乾燥しているのではなかろうか」ということ。
 
私が「乾燥している」ように感じたのは、ファーミングセラムを塗布してしばらくすると、肌が突っ張るような気がしたからです。
 
ただ朝になって洗顔する際には、感動するほど肌がぷるっとしているのです。
(だからできればこのまま使い続けたい:心の声)
 
そこで、この疑問を先輩にぶつけてみました。
そしてヒアリングの結果……なんと乾燥ではありませんでした!
 
ファーミングセラムには「ジパルミトイルヒドロキシプロリン」という成分が含まれます。

一般的に「ジパルミトイルヒドロキシプロリン」というのは、コラーゲンやゼラチンなどの限られたタンパク質に存在するアミノ酸で、皮膚の弾力性や伸縮性を保つ働きがあるコラーゲンの形成に役立ち、肌の張りを保つ働きや保湿効果が期待される成分です。
 
さらに、トリロジーの中でもエイジングケアラインのアイテムですので「グリカブレンド®」というトリロジー独自のレシピでエイジングケア*を目的としたオリジナル成分(チアシード、ザクロ種子オイル、ブルーベリー種子オイル、ストロベリー種子オイル)が含まれています。*年齢に応じたお手入れ
 
個人差もありますので、あくまで個人の感想ですが、私のお肌はファーミングセラムでキュッと上がり、ハリが生まれていたようです。そのため朝、とても調子がよく感じたようです。

せっかくキュッと上がったハリをツッパリと間違えて退治しようとしていたとは!!

本当に、勉強が足りませんでした・・・
これからの季節、さっぱり系のファーミングセラムはとてもオススメです☆彡